【実録脱毛体験記】医療レーザー脱毛を実際にやってみて分かったこと

メンズ脱毛

レーザー脱毛をやってみた

電車に乗ると、脱毛の広告が大量に掲載されています。もはや、脱毛は女性だけでなく男性にも浸透しつつあるように思います。私も脱毛すると様々なメリットがあるのが様々な人の口コミなどをみて納得するようになりました。

この記事は私が医療レーザー脱毛で脱毛するまでの記録を残したいと思います。それぞれのフェーズでどんなことが起こるのかをブログ形式で紹介します。分からないことなどあればコメントをお寄せください。

施術した医療レーザー脱毛

脱毛にも種類がありますが、今回私が受けたのは医療レーザー脱毛。レーザーで毛根を焼き切ることで永久に脱毛効果を得るものです。レーザー脱毛も、医療レーザー脱毛とエステ脱毛がありますが、医療脱毛でないと毛を剃るのと何ら変わりませんので、脱毛するなら医療レーザー脱毛一択かなと思います。

 

脱毛1回目

脱毛1回目は初めてなので分からないことだらけでさまざまな学びもありました。まずは剃毛(ていもう)をしっかりすると言うことです。産毛までしっかり剃らないとトラブルの原因になりかねないらしくとても細かくやられました。スタッフによる剃毛作業はくすぐったいのが苦手な人にとっては拷問で、私としてはレーザーの痛みよりも辛かったです。

施術した日は血流が良くなる入浴、飲酒、激しい運動は避ける必要があります。翌日の入浴後がこんな感じでした。元々毛を剃った後に赤みが出る体質なのであまり驚きはしませんが、翌日でコレなので当日はやはり入浴は避けないとダメそうです。

痛い所

痛い順に髭、Iライン、Oライン、Vライン(特に脚の付け根)、脇、脚と言う感じでした。正直痛いのはVラインまでかなと思います。それ以外の部位は耐えられる痛みです。

髭は濃ければ濃いだけ痛いと思います。私は塗る麻酔を処方してもらいましたが、Oラインと髭は念入りにやったものの、Iライン(というか玉の裏)が思いの外痛かったので次からはしっかりと塗ろうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました